HOME > 会社案内

会社案内

代表挨拶

2015年川崎市多摩区で創業した弊社は、2018年東急田園都市線「たまプラーザ」駅の在る横浜市青葉区に移転しました。
横浜市・川崎市北部での営業活動、社名の由来でもある「良い暮らし」のご提案は今まで通りに、
2つのコンセプトを軸に活動を行ってまいります。

「ライフスタイルを最優先した暮らし」~Top priority is your life style~のご提案
 新しく家や不動産を買ったり借りたりすることは、今までの生活を変えるということです。
生活を変える時には「今よりも良い暮らしがしたい」という前向きな気持ちと共に、「本当に生活していけるかな」といった不安もつきまといます。
でもせっかく新しい暮らしを始めるのであれば「生活を思いきり楽しんでほしい」と弊社は思っています。
 家や不動産を購入することは生活そのものを購入することで、もちろん借りることも同様です。
そこで弊社は「ライフスタイル」を中心に住まいのご提案を行っていきます。
一言でライフスタイルと言っても多様です。仕事、育児、趣味、コミュニティ、人それぞれですが必ずその人や家族の軸になっているものが有ると思います。
 夫婦共働きの世帯とそうでない世帯では趣向が違ってくるでしょう。子育て真っ最中なのか、これからなのか、または終わってしまっている世帯も有ると思います。
 何がお客様のライフスタイルに合う物件になるかは判りませんが、「こういう生活をしたい」ということをダイレクトにぶつけていただくことによりいろいろなご提案ができると思います。
 またこのホームページに掲載していく物件や街の情報はライフスタイルという視点を中心に、地域に暮らす人たちに楽しく見てもらえるようにしていきたいと思っています。

そしてもうひとつ弊社が軸にするコンセプトは、不動産の行く末についてです。行く末というと大袈裟ですが相続のことです。
超高齢社会の日本では年々高齢者が増えています。そしてその後に起きることは最終的に相続です。
 一般的に相続のなかで一番割合の多い資産は「不動産」です。そしてこの不動産が昔の家督相続のように長男に引き継がれれば大きな問題にはならないのかもしれませんが、法的にも難しいですし、核家族化した現代においては不動産自体を相続人が必要としていない場合もあります。首都圏で実感することはあまり無いかもしれませんが、実際に地方で起きていることがこの相続と関連した「空家問題」です。
 首都圏においては地方のように不動産が資産的に「負動産」になることはまだ実感できないかもしれません。しかし神奈川県でも少し車を走らせれば「負動産」も多数存在します。
 では反対に相続不動産に価値が有れば何が起きるか・・・相続でなはく「争続」です。なんだか駄洒落ばかりで申し訳ありませんが事実です。何故なら不動産を分けるには税金なども含め金銭化させる必要があり、相続人で共有することはトラブルの原因になり得るからです。
 だからこそ相続になる前にそして相続ではなく認知症などにより意思表示ができないリスクも先に考えて準備をすることが重要だと弊社は考えています。老いては子に従えなんて言葉もありますが、相続の準備はある意味タブーな部分というか前に進めにくい部分でもあります。だからこそご自身の最後の仕事と思い元気なうちに始めておくことをお勧めいたします。
 そんな時に不動産のプロである弊社がお手伝いをさせていただき、税理士さんや場合によっては弁護士さんとも連携してなるべくトラブルにならない相続のご提案をさせていただきます。

会社概要

社  名 株式会社GOOD LIVING
所在地 〒225-0002 横浜市青葉区美しが丘1丁目12番24号 202
TEL 045-877-9006
FAX 045-877-7710
代表取締役 和田康行
宅地建物取引業免許 神奈川県知事(1)第29319号
所属団体 (公社)全国宅地建物取引業保証協会
(公社)神奈川県宅地建物取引業協会
(公社)首都圏不動産公正取引協議会
事業内容 住宅・不動産の買取り・仲介
相続不動産の有効活用ご提案
住宅のリフォームリノベーション
注文建築のご提案
事業用不動産・空き家の管理
不動産の賃貸・管理
損害保険代理業

会社案内図

カテゴリー

アーカイブ