桜の町

IMG_1821

桜の咲く季節が一番賑わう町

春ですね、新年度ですね、新社会人や新入学のみなさんおめでとうございます。弊社もそのうち新社会人を採用できるようになるようがんばります。桜の季節はやっぱりいいですね。日本人は富士山と桜が大好きですね、最近は外国の方もたくさん桜や富士山を見にきてますから日本人に限らないですね。

IMG_1845

弊社がありますJR南武線「宿河原」駅は知る人ぞ知る桜の名所なんですよ。駅前に某メジャーハンバーガー店すらないと言われる駅、初めて駅を降りた人はその何も無い感じの風景に絶句すると言われる駅、この町を知らない人にここに住んでる、ここに住宅や不動産を買うなどと言った暁には「なんで?」と聞かれてしまう町。理由なんて無いのさノーリーズンよ!と言いたいところなのですが、宿河原駅に限らず南武線は周囲にあるメジャーな私鉄沿線と比べると外からはあまり判らないかもしれませんが理由はしっかりあるのです。

IMG_1835

平坦地が続く

以前のコラムでも書きましたがJR南武線のエリアは平坦地です。自転車で買い物でもどこでも行けます。坂道で子育てのときにベビーカーを押すことも、老後に車椅子を押してもらうこともありません。県外の人から見たらそこにそんな価値がある?と思うかもしれませんが、神奈川県特に川崎市や横浜市は坂の街なので平坦地であることは重要な要素です。

IMG_1848

都心への距離も近い

神奈川県川崎市は多摩川を渡ると首都東京です。JR南武線沿線の街は多摩川と並んで位置しています。当然物理的に東京には一番近くなり、電車の場合は一度私鉄に乗り換える必要がありますが、それでも都心へのアクセスは早く川崎駅や横浜駅などへのアクセスも便利なのです。

IMG_1839

自然も多く買い物なども便利

この写真でも判りますが、川崎市の北部は自然も残っていて四季を楽しむことができます。四季を楽しむのは古くから日本で親しまれる生活を楽しむ知恵のひとつですよね。そして生活を楽しめる日常が幸せなんだと思います。この二ヶ領用水の桜並木に併設した川崎市立緑化センターなんて桜以外の花々を一年通して楽しめることができますし、子供をのびのびと遊ばせることができるんです。スーパーやドラックストアなども点在しているので不便もありません。

IMG_1848

そんな感じて結構お勧めできる町「宿河原」駅JR南武線では「武蔵小杉」駅が全国区になっていますが、街じゃなくて町なところがいいのだと思います。一戸建てだと3階が主流になってしまうそんな宿河原で2階建てが建てられる用地をご用意できました。しかも建売住宅でもなく建築条件付きの土地でもありません。好きな会社の家を好きな間取りで建てられます。あまり出ない概要の物件なので結構いいと思います。

気になる方はこちらをご覧になってみてください。

また二ヶ領用水の桜並木をFBページに保存しましたので、桜の写真をもっと見たい方はこちらをご覧になってください。

Copyright(C) 2015 GOOD LIVING Inc. All Rights Reserved.