「大は小を兼ねる」家の場合は!?

IMG_4240

IMG_4206

2線2駅利用の南武線平坦地にゆとりの広さ

梅雨入りしてからもたまにしか雨が降らずで、「あんまり梅雨の感じがしないな~」なんて思っていましたが6月も下旬になり蒸し暑くて本格的な梅雨空を迎えそうですね。私たち宅建業者はだいだい水曜日が定休日なのですが、水曜日と言えば水、水と言えば雨という位天気が悪いんです。業界全体の行いの問題なのでしょうかね・・・冗談はそのそのくらいとして今までも弊社で販売をさせていただいていたJR南武線「中野島」駅より徒歩10分の全5棟現場、5棟中2棟がほぼ完成しまして6月25日から内覧ができるようになりました。

もう、南武線沿線の平坦地で物件を探している人ならばご存知だとは思いますが、この辺りは土地を高度に利用できる為、2階建ての一戸建てが分譲されることが少なく3階建てが中心の街並みになっています。尚且つ3階建て部分の1階部分は半分程がガレージ(車庫)として取られてしまいます。自ずと居住部分が狭くなってしまい部屋数が足りなかったり、LDKというよりはDKになってしまいちょっと狭い感じが否めなかったりします。

IMG_4210

平均床面積約31坪を超える建売住宅は少ない

やっぱりせっかく一戸建てを買うならば、しかも新築ともなれば3LDKよりは4LDKがいいな~と言ってもあんまり無いのですが、今回はバリッっと4部屋有って尚且つLDKも18帖台から19帖台あるので、やっぱり物件の第一印象は「広~い」となります。

しかもウォークインクロゼットやDEN、パントリーなどのプラスアルファの空間も有るので、荷物が多くなってしまいがちな今日のご家庭にとっては嬉しいことが多いのです。小さくても良いけどできれば大きい方が良いならば、この機会に物件をご覧になってみてください。

IMG_4212

広さがゆとりに繋がるのは確かだと思います

家を買う目的や動機ってそのご家庭によってそれぞれ違うと思いますが、多くのお客様は今の暮らしに何らかの不満があって、その不満を解消されたいと思っています。生活の向上を望んでいるとすれば、家を買って新しい生活をするにあたり「ゆとりを持ちたい」とか「家族がより仲良くなりたい」とか「心のよりどころが欲しい」というソフトの部分が重要でそれを形にしているのが間取りであったり素材であったり設備であったりします。

間取りのなかに広さも重要なファクターだとすれば、この家に暮らすことにより余裕やゆとりなどを手に入れることができるかもしれません。

詳細リンク

SUUMO物件ページ

Copyright(C) 2015 GOOD LIVING Inc. All Rights Reserved.