HOME > 空き家・相続の相談

空き家・相続の相談

空き家の管理いたします

当社は住まいや不動産を買いたい、売りたいというお客様を中心に不動産業を営んでいます。一方で日本の世の中は超高齢社会による居住者の減少、そして空き家の増加という問題が年々深刻化しています。

そのような空き家問題を背景に2015年には「空家対策特別措置法」という新たな法律が施行されました。
この法律の要点は年々増えていく空き家を放置させない為にまた空き家である不動産を有効に活用させる為に、今までのような建物(住居)があるというだけでの固定資産税の優遇を止めさせ、治安の悪化や火事など災害の危険性があるような空き家は「特定空家」と認定し、所有者への空き家修繕や撤去の指導等または行政による強制撤去を可能とさせました。
当社のメイン商圏である神奈川県川崎市や横浜市は、人口が今でも増加している全国的には珍しい市町村ですが、それでも空き家は増加しているようです。
相続などで所有することになっても既に自分たちは家を持っていたり、昔の思い入れや不動産の値動きなどのこともあり「すぐには売却などの処分はしたくない」という方も多いようです。
でも空き家の放置による衛生面や景観の悪化、火災や倒壊、犯罪の場所になり得るなどのリスクは空き家期間が長ければ長いほど向上することも事実。

そこで当社では「空き家」の管理を始めました。

明朗会計な空き家管理
月に1回 空き家外周の確認 4,980円(税別)
管理内容 巡回による外部確認 庭木等の越境の有無等確認 郵便ポスト内確認(必要な場合)外部侵入等の形跡、現状変更の有無(境界杭の移動や占有等の有無)確認 を特定空家に認定される可能性の確認を基準とし現地写真とレポートをメールで報告 急を要したり、犯罪等につながる可能性のある事案は当社判断で即対応

上記内容の業務を
月に2回 9,900円(税別)
月に1回空き家の外周確認+内部確認 7,980円~9,980円(税別)
上記外部確認に加え内部の確認・写真撮影・報告及びご希望の際には簡易清掃を行います。
上記内容の業務を月に2回 15,900円~19,900円(税別) 管理を外注し大切な財産を維持・保護しましょう

相続に関する相談

空き家のお話しとも関係しますが、相続に関するお話しです。
こちらも2015年から相続税の対象となる額が下がり、相続により相続税を払わなければならない人が実質増えました。

そして相続により発生してしまうのが相続人による争いです。それは相続が発生した場合、財産の多くに不動産があり相続発生前であれば被相続人(亡くなった人)の意思で不動産を振り分けたりすることもできますが、相続発生後に相続人(残された人たち)で現金のように振り分けることが難しいのです。
何故ならば不動産の価値は時や場所によっても違いますし、その不動産に住んでいるのか、いないのかによっても違います。結果として相続をする為の話し合いがなかなか纏まらず、相続税を支払う時期を迎えてしまいます。(期間は相続発生を知った日の翌日から10ヶ月以内)

また、近年は被相続人が相続発生前に認知症などにより遺産の分割意思表示が行えない場合も増えています。多くの場合は相続税の課税対象額が下がったとは言え控除等により相続税を払わなくてもいいようですが、問題は相続が発生したときまたは被相続人が認知症等になってしまうまで相続財産などに関する話し合いが行われていないことです。
「人の死に関わることでありながら金銭の話を家族間でする」ということですから、それは話にくい内容です。できれば先送りにしたいし蓋をしておきたい話です。相続財産が無いまたは現金等であるならばそれもひとつですが、相続財産のなかに不動産や住宅がある、しかもその不動産は空き家になるということが容易に想像できる、と言った場合にはやはり先に話し合いや道筋を立てていくことが重要です。

当社は不動産に関わる部分のアドバイスを「転ばぬ先の杖」としてお使いいただき、不動産業者だからと安易に売却だけを促すのではありません。
よく話を聞かせていただき、相続発生後、被相続人が何を望んでいるのかまた相続人はその望みを叶えられ且つ相続人も納得できるのかを検証し、弁護士や税理士、司法書士などのネットワークに適宜相談を行い不動産業者だからこそできる最善の方法を提案する不動産コンサルティング業務を行っています。

GOOD LIVINGの無料メンバーに登録していただいた方には、
この代理制度についてもっと詳しくお話いたします。
希望の内容をご記入いただき、どうぞお気軽にメンバー登録をしてください。